スノーボードを楽しむコツを伝授します

数年前、友人に誘われてスノーボードデビューしてきました。以前より行ってみたい希望はあったがなかなか行く機会がなくきけずでした。
遅咲きデビューですが三十代です。早い人は子供から大学でデビューが多いかなと思います。
体力的に厳しそうと思っていましたが、がんばりました。
都内から直行便があるそうで、友人がすべて予約してくれました。
にもつは着替えとお金のみです。あとは現地でレンタルできてすべてこみこみ!かなり安いです。
スキーなどゲレンデデビューといったら昔は高価な遊びのイメージです。
今は少し高く感じますが、安価になってるのかなという感じです。
長野県のスキー場でデビューしました。平日ともあり人もまばらということです。今思えば時期が春スキーです。
パウダースノーで有名な場所で、当時は雪が降っていて天気は悪いがふかふかでした。
といってもスイスイ滑れたわけでなく、板を履いてコケまくって全身痛で午後には歩いてゲレンデを降りた苦い思い出。
負けずきらいであるのか、翌週にはこそ連で滑れもせずゲレンデに行ってしまいました。独学ですべる練習しました。
うまい人の動画を見たり現地で声をかけて教えてもらったりして黙々と練習すること数年でターンができるようになりました。
まだまだですが、日々上手になってる実感があり毎年楽しみになっています。
レンタル板でしたが、成長するにつれて中古ですが、自分の板を購入しだしました。ワックス塗ったり大切に保管するほど楽しみの一つになりました。
趣味友も増え一生やっているかなと思います。ストラッシュ 広島